堀田勝太郎商店

  • 日本語
  • 英語
  • 管理画面
流通について

365日新鮮摘み立て!新茶のようなお茶を提供。

倉庫

大型冷蔵庫で温度湿度を完全管理


毎年収穫した茶葉は0℃(±3℃)、湿度50%以下に保たれたお茶専用の冷蔵庫に、窒素充填した上で保管され、その鮮度を新茶そのままに保たれます。

お茶はご注文毎に必要量のみを取り出し、加工・ブレンドして出荷しますので、常に新鮮なお茶を安定供給することができます。

独自の流通ルートを開拓

ムダなマージンを一切排除


当社では良品質のお茶を求めて数多くの生産地を飛び回り、生産農家から直接買い付けを行うこと により、流通段階で発生していた中間マージンを徹底的に排除し、良質なお茶を少しでも良心的な 価格で提供できるように努力しています。



生産農家との関係が安定供給を実現

生産農家と共に発展 ~情報の共有化~


当社と生産農家の関係はお茶の売買だけではありません。

新しい栽培方法や肥料の情報、お客様のニーズに合わせた商品作りなど、生産農家単独では入手できなかった貴重な情報の共有化が当社を媒介することで可能になりました。

これは生産農家の栽培効率の改善などに貢献し、当社と生産農家の関係をより深く結びつけることにつながっています。

この密接な関係が生産農家からの茶葉の直接購入を可能にし、安定供給を実現させています。